上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
理想論を語ろう。
SAorgやOTLはSAを活性化しようという目的で行っている。
SACTL出場の経験からSAに対しての愛着は人一倍ある自分は
あくまで自分の出来ることを出来る範囲で自分の趣味に生かそうとしているだけだ。
この先日本には多くのFPSゲームが入ってくるでしょう。
FPSの人口は増えるかもしれないが中身が詰まるのかといえばそうではない。
どれだけやっても強くなれない人も居るし強くなる人も居る。
そういう中での楽しみ方とは何だろうか。
現在のSAでもそうだが、目標や目的無しに弱いものが強くなることはないし、
強いものが現状でそれ以上に強くなる事はないと思う。
なればこそ、弱いものを強く、強いものをより強くなる物を作る必要がある。
それは目的や目標であり、強いライバルであると考える。
それに、大会経験を積むということはすごく大きい。
PtNhで大会に出場したときにも感じたが、今のSAプレイヤーは圧倒的に実戦がたりない。
大会という舞台だけで緊張して本来の力がだせないでいる人が多い。
だからこそ、定期大会の意味がある。
SAOTLはゲームの先を見据えた一歩だとおもって欲しい。
今はSAという舞台であっても、それはFPSジャンルの変化にもなりうるしなりえないかもしれない。
それは皆、FPSプレイヤー一人一人、現在はSAプレイヤー一人一人の立ち振る舞いによってなり立つものである。
まずは、SAという土俵で、その土俵を固める事が大事だ
そのために、SAOTLというものを企画した。
現在あるFPSが、SAOTLのように定期的な大会を開いたらどうなるかを想像してみてください。
運営側には負荷がかかるが、各プレイヤーは意味のあるゲームになるでしょう。
現在の日本のFPSプレイヤーのスキルは底辺だが、全体が変われば力をつけてくる人達が現れる。
それを倒すべくまた力をつけてくる人達が現れる。皆が、切磋琢磨していけばゲームという物への考え方が根本的に変わるかも知れない。
日本でFPSがメジャーにならないのならメジャーにするまでで、
E-Sportが広まらないなら広がるようにする。
行く行くはE-Sportが一般的になるかもしれない。そんな一歩を今出すべきではないのか?
理想論はココまでにして具体的な話をしよう

SAOTLは三ヶ月続ける。(4月まで)大会としては二回
この段階でゲームヤロウ(運営)に、スペクト権限の使用をお願いするつもりです。
もしスペクト権限がもらえた場合は、これまで通り定期大会を開いて、
毎回スペクト権限を用いて、大会のフラグハイライト動画を作成する予定です。
尚、決勝戦はスペクト権限を使用し、リアルタイムに対戦を配信、HPにて決勝試合動画の公開を考えています。
また、スペクト権限を使ってできる何かしらのイベントも企画する予定です。

もし、権限を貰えない場合はSAに見切りを付け活動を中止します。
機会があれば、新しくくるFPSの中から同じように大会を開催したいと思っています。

見返りはありません。逆にそれがおかしく思える人も居るかもしれませんが、それは個人の考え方の違いであり、そう思うのであれば、関わる必要がないし関わらないで欲しい。
この行為がおかしく見えるのであれば自分の出来ることを生かして自分の正しいと思うことをして欲しいです。

要点をまとめると
自分の為に自分の好きなゲームをより楽しく自分が楽しめる物にする、そのためのSAOTLである。
スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1228946940352.jpg

ようやくSAOTLのHPも完成し忙しい年始が終わった。
Kemisさんにクラン登録phpを手伝ってもらった以外は全部一人でやったんだけど
すごくだるかった。仕事としてやってたら120万請求するわ。
まぁ趣味でやるから楽しく出来ていいんだけどね!


という事でクランの登録を開始したんで都合が合う人はどうぞ参加してください^^
賞金ももう少し増える予定です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12229491693300.jpg
俺の誕生日だ!マジで。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
SuddenAttack.org Tournament League 特設ページ公開
uid000001_200901101812447fbf8417.jpg
お待たせいたしました!
SuddenAttack.org主催SAOTLの大会特設ページを公開しました!
エントリー登録のスケジュールは未定となっております。
質問などはSAOTLフォーラムからどうぞ。

現在、各ブロックの審判を募集しております。
参加して頂ける方はIRC #SAorg Shinkまでトークを送ってください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1231012477583.jpg

風邪引いた
38.4度とか最高記録だわ
即効座薬入れたら熱下がったけどまだだるい。

大会のほうはページは出来てて有志の方にphp書いてもらってる
ありがとうKemisさん助かってます。

しかし年末から年始にかけて病気なりすぎだろやばい
そろそろ身体のネジ外れてきたかもしれん。

大会初回は賞金1万WMとかになるかもしれない。
身体壊してて仕事できてないので_/\○_   ε=\_○ノ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あけましておめでとうございます
今年もよろしくおねがいます。

正月早々休みなしに大会の下準備をしたりで忙しいですな
とりあえず経過だけブログに書いていくことにした。

!大会の目標! 公式大会との差を付ける
◆公式大会
情報伝達が遅い。ブロックの結果が公式サイトに乗るのが次の日
・デメリット
メリットがない、リアルタイムで戦っている緊張感が欠ける、大会の意味がない

◆SAOTLの予定
試合結果の反映、遅くて3分!
トーナメント表から各ブロックの個人成績を見れる!


完成
・運営プログラム
・トーナメント表のテンプレート

これから
・大会特設ページ
・クランエントリープログラム

なにか手伝える人が居たら声かけて!
個人でやるとすごく時間がかかっちゃうねしかし。
・求むphp職人(データーベース、ファイル操作)



saotep.jpg saotl-to.jpg
トーナメント管理と、トーナメント表テンプレート(個人成績)
↑は去年のCTLのブロック組み合わせでテストしたものです。

トーナメント表作るのに手間どった。。
画像でやっちゃったけどかなりめんどくさいなぁ

仕組みとしては
管理プログラム>ブロック番号の勝敗チェック>公式サイトでの確認>個人成績の記録>データー送信
トーナメント表>勝敗データ取得>ブロックの進行状況をグラフで反映>個人成績の取得

という考え方だけど実際通しでやってみないと分からない。
トーナメント表の画像はCSSで全部ブロック指定で勝敗データに応じて画像を変更する。

大会ページが完成すればクランエントリー、ルール、マップ、等の詳細を乗せてユーザーの意見を取りいれルール、マップの変更をしたいと思ってます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
about me


WebMoney ぷちカンパ


Clan oMaE:3)s
Name oMaE:3)s.S}{ink

2006 oMaE:3)s 設立
SACTL 2007 オフライン大会出場
oMaE:3)s 四位

2009 SAOTL企画・運営

SuddenAttack Config


SAOTLどうなるか・・・

◆Contact◆
webmaster@suddenattack.org

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分のディバイスまとめ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
TOOL



SALoginTool

SAログイン支援TOOL



K/D計算君

SAのKD・次の%UPを計算するTool

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。